room work

記事一覧(62)

【食品をスッキリしまう方法】についてご質問をいただきました。

ご質問です。冷蔵庫のドリンクストックやドレッシングなど多数あってぐっちゃぐちゃなので、どう置けばスッキリキレイに見えるのか教えていただきたいです。ものが多すぎて、コンロの下やら使っていない食洗機の中や、冷蔵庫の横の棚に調味料を置いていて場所の統一感がないんです。私、旦那、5歳男の子、3か月男の子、旦那のお父さん、の5人で暮らしているのですが、みんなが使いやすいキッチンにしたいです。けど、見た目はスッキリさせたい。。。なんなら極力物をそのままだしたくないてす。・・・回答させていただきます。小さなお子様がいるので、なかなかまとまった時間は取れないと思いますが、【15分整理】をしましょう!15分整理とは、15分だけと時間を決めて整理をします。まずは整理するアイテムを決めます。例えば、ドレッシングを全て1箇所に集めます。そして、今後『食べたい』『食べたくない』に分けます。調味料も同じ要領で。ポイントは食べられるかどうか?ではなく、【食べたいかどうか?】食品が終わったら今度はキッチンの道具を整理していきます。片付かない原因は、全てのモノに対して数量が多いことだと思われますので、食品だけを整頓(見た目をきれいに並べる)しても解決しません。自分が管理できる量まで、モノを減らしていくことが大切です。管理できる量は、ひとつひとつ整理を重ねて行かないとわかりませんので、1日5分〜15分の整理を続けることが重要です。1日5分が無理ならば、10秒でもかまいません。行動した後にやる気が出てきます。毎日少し前に進むことが大切です。

【冷蔵庫に貼ってしまうあれこれをスッキリしたい!】というご質問をいただきました。

ご質問です。冷蔵庫扉には・子供の予定表(育児サークルがほとんどです)・チラシに載っていたレシピ(ファイルに収納すると、そのまま和忘れてしまうことが多々ありました😓)・家族写真(写真屋さんからいただいたラミネートされたハガキサイズの物です。)・買うものリスト(すぐに書けるように冷蔵庫に貼っています)冷蔵庫の側面には…・輪ゴム・ティッシュ・キッチンペーパー・鍋敷き・弁当の保冷袋・マグネットタイプのペン立て・キッチンバサミ・子供の緊急連絡先冷蔵庫に何も貼ってないと、きっとスッキリしていいとは思うんです。でも、すぐ目について確認できるものや、すぐ取りたい物を冷蔵庫に貼ってるので、これらを全部取るのは不便になりそうな気がして出来ないままでいます。一番は何も貼らない事が理想ですが、今まで冷蔵庫を開ける時に何度も予定を確認する事で、忘れないようにしてきました。なので、急にそれをやめてしまうのは少し心配で…でもその代わりになるような確認方法が見つかれば試していきたいと思っています。ツールも本当は収納したいのですが、現在0歳の2歳の子供がいまして、抱っこしたままキッチンに立つ機会も多いので、片手で扱いやすい状態なってしまってるんだと思います。まとめますと、行く行くは、冷蔵庫には何も貼らない状態にしたいのですが、もう少し自身にゆとりが出来るまでは、見た目だけでも整頓できたらいいな…という感じです。・・・回答させていただきます。目下の目標、冷蔵庫に『貼っている情報』を別の確認方法ということで、アドバイスさせていただきます。【子供の予定表】予定はもらった日に全て確認し、自分達に関係があるものだけをカレンダーやスマホアプリに書き写します。そうすることで、記憶に残る効果もあります。そしてスケジュールアプリなら定時に翌日や翌々日のお知らせをしてくれます。プリントはまとめておき、期限が過ぎたら処分します。【チラシに載っていたレシピ】はじめに、写真を撮りデータで残しておきます。その後冷蔵庫扉に貼って、自分で決めた期限内に作らなければ処分します。データは残っているので、作ろうと思えばレシピはわかります。【家族写真】こちらはお好きな場所に移動するか、もしくはそのままでも良いとは思いますが、キッチンに貼るとどうしても油膜がついてしまいます。【買うものリスト】私はスマホにメモしています。手帳タイプのスマホケースなので、内側に付箋を5枚くらいあらかじめ貼っておいて、気付いた時に書いておきます。買い物に行く時、持っていくのを忘れることが多かったためです。あと、iPhoneを使っているのですが、『Siriメモして』というとアプリにメモしてくれます。【子供の緊急連絡先】緊急連絡先は、電話帳登録しています。スマホにも固定電話にも登録しています。上記、急に変えるのは難しいと思いますが、1つ2つやってみようかな、と思ってくださったら幸いです。冷蔵庫は、磁石がくっつくのでついホワイトボードに変身しがちですよね。とても便利だし、使い勝手が良いのならそのまま使っていいと思っています。結局は、使う人がどちらを選ぶかという問題です。【機能的】か?【美的】か?兼備したい場合は、道具にこだわるのが良いかと思います。我が家でも冷蔵庫の側面にキッチンリネンを2枚吊るしています。手拭きに便利な位置だからです。ただ情報は全てリビングのカレンダーに網羅しています。家族の予定は1箇所にまとめた方が便利だからです。今の習慣は知らず知らずのうちに、育ててくれた人から受け継いだものがほとんどです。それが今の暮らしに合っている場合もあるし、不便なこともあります。でも誰かに指摘されることはないので気がつきません。・家事や暮らしになんとなくモヤモヤっとしたら、何か違うやり方があるかも、、、と立ち止まってみることが大切です。家事のやり方を、友達やママ友に聞いてみると、いろいろな方法が見つかるかもしれません。

【家具、収納用品の選び方の基準】 について、ご質問をいただきました。

以下、Bさまからのご質問内容です。旦那さんと2人暮らし、今は賃貸の2DK、築20年のマンションに住んでいます。いつもigに載せられてる家具や収納などを買われる際の基準があれば、教えて頂けると嬉しいです!私は8月に引っ越したのですが、まだまだお部屋ができてなくって…(^_^;)ご質問ありがとうございます。あくまで、私の個人的な基準を、回答させていただきます。選び方の順番は、① 本当に必要かどうか?② 予算に合うか?③ サイズ④ 耐久性・メンテナンスできるか?⑤ 部屋に合うデザインか?⑥ 手放す時のことを考える。大きなテーブルやテレビなどを買うとき、建てつけ収納の中に入れる収納用品のサイズは、とても重要な要素になります。①は、みなさんとても見落としがちな基準です。家を購入した知人の話ですが、押入れの半分が新品のお客様用布団で埋まっていました。ご両親も近くに住んでおり、泊まりの来客の予定は無いとのこと。親から『家を家ったら客様布団を用意しなさい』と、言われたので買ったのだそうです。これでは、布団も収納スペースもむくわれません。必要かどうか?を一番先に考えるのはとても大切です。家具や家電や収納用品も同じです。みんなが持ってるから自分も買う!という気持ちを少し冷静に考えてみます。②〜⑤は人それぞれ順番があるかと思いますが、できるだけ全てを満たすものを選びます。⑥は①と同じくらい大切なことです。買うときはウキウキで、この品物が壊れたり、飽きたりして手放す日が来るなんて、到底思いもしません。ですから、これを買ったら大体何年くらいを目標に使うのか?捨てるときにどのくらいお金がかかるのか?というのを買う前に冷静に考えます。例えばそれが、小さな収納容器だったとしてもです。【買おうとする時に考える2つのこと】ひとつ目は、買うか?買わないか?本当に必要かどうかです。これにはいくらか時間がかかるかもしれません。慌てなくても商品は逃げていきません。もしお目当ての品物が売り切れても、またもっといいものが見つかるはずです。ですから慌てずじっくり吟味してください。ふたつめは、手放す時。どんなモノとも必ず別れる時が来ます。1日でさよならの時もあるし、一生連れ添うかもしれません。買う時にはどんな別れになるのか想像します。もし大変そうなら、やめることにしています。

【スッキリ見える収納の簡単なコツ】についてご質問をいただきました。

ポイントは、色・柄・素材・大きさを揃える+空間に調和させるです。以下、Aさまからのご質問内容です。1.収納場所はたくさんあるのになぜが棚の中までごちゃっとしてしまう。2.「見せる収納」のごちゃっとしない方法やコツ←とくにおもちゃ収納。3.家を建てるときに収納グッズを買いたいので、収納グッズをあまり使わないですっきりする収納方法があれば知りたいです。私の実家に父と夫と子供と暮らしています。収納場所はたくさんあるのですが、それをうまく使いこなせていないといいますか、よく使うゾーンと、使わないゾーンの使い分けがまだうまく掴めないでいます。また、細かく分けたり、分けなかったり、自分でもどうしたら使いやすいのか全然わかりません。現在は動線が苦痛です。1〜3のご質問に対して、回答させていただきます。1.収納場所がたくさんあるのに棚の中がごちゃっとしてしまう件について。収納の数量にかかわらず、ごちゃっとしてしまうには、3つ原因があります。①アイテム数が多い②色柄が多い③好きではないモノが多い今後ひとつひとつの道具を使い勝手だけでなく、収納した時にどう映るかをイメージして取り入れていただけたらと思います。収納用品で目隠しする技もあるようですが、収納グッズが増える、アクション数が増える、根本的な改善には繋がらないのでおすすめはできません。2.おもちゃの『見せる収納』について。おもちゃに関しては、お子様のテリトリーになるので、必ずお子様と一緒に整理収納を行なってください。ボックスの色・柄・素材・大きさを揃えるとスッキリ見えます。建具や壁の色に調和させることで、よりスッキリと見えると思います。お気に入りのおもちゃなどは、飾りつつ収納するという方法もあります。3.収納グッズを使わないでスッキリする方法について。一番シンプルな方法は、モノをできるだけ減らすことです。でも、ご家族で暮らしていること、お子様と暮らしていることを考えると現実的ではないように思います。基本的には建て付けの収納場所を最大限に使用します。収納グッズを新たに買う場合は、存在感のないものを選びます。部屋に同化するもの、白や透明や床の色に近いものが無難です。同じお店で規格の揃ったものを買うと統一感が生まれます。同じ品物をずっと売り続けてくれているお店で買うのをおすすめします。《収納は使いやすいところだけ使えばいい》収納がたくさんあると、モノをしまいたくなるのが人間の性。でも、本当に使いやすい収納って少ししかないんです。まっすぐ立って両手を広げて、両手を上下しながら一周してみてください。この両手の中に入るゾーンがその収納の使いやすい高さ奥行きです。そして、見た目を意識するならアイテム毎に収納を。使いやすい収納を目指すなら、使用頻度の高い順により使いやすい場所へアイテムを集めてください。例えば、キッチンなら、毎日使う食器類、道具類は、グループにしておきます。アイテム別でしまいません。こうすることで動線は格段に良くなるはずです。ご家族にも収納場所を知らせるために、よく聞かれる場所にはラベリング(中身を買いておく)をしておくのがよいと思います。