最初の記憶 罪悪感

工作の時間に画用紙と割り箸でクリスマスツリーを作った。

【割り箸1本持ってくる】との連絡に対し、
親は【1膳】持たせてくれたが、
いやいや1本と言っていた!!と言い張り
私は割って1本だけを持っていったら、
案の定1膳でした。
木の形に切った2枚の紙を、割り箸で挟んで作るクリスマスツリー🌲
もう1人のおっちょこちょいが、1本持ってきて☺️なんだかほっとした。

割り箸のことで落ち込んでいたら、
折り紙の⭐︎を拾った。
先生が切ったものだった。

それを見た先生は、
『すごく上手に星切れたね!』とほめてくれた。
もう、後には引けない。拾ったのをくっつけたなんて言えない。

はじめて知った罪悪感。

room work

整理を通してなりたい自分になる こころが変わるとすべてが変わる

0コメント

  • 1000 / 1000